日本将棋連盟公認のオンライン将棋サイト。プロ棋士との指導対局や大会など、ネットで将棋を楽しめる日本将棋ネットワーク

社団法人日本将棋連盟公認 将棋対局サイト
基本ルール 操作方法 登録内容の変更 FAQ(よくある質問)

■ よくある質問と答え

事務手続き・会員情報変更等について
対局ソフトの操作方法について
接続について
セッション切れについて
 Q、会員登録した場合、いつ請求がくるのですか?
日将連ネットではご利用月の翌月月初に、弊社からクレジットカード会社へご利用料金をご請求させていただいております。そのため、ご利用料金の引き落としはご利用月から1ヶ月〜1ヵ月半後になります。詳しくは、ご利用のクレジットカード会社へお問い合わせください。
 Q、登録内容を変更したいのですが
氏名、住所、電話番号、に変更がある場合は必ずご連絡ください。
こちらよりメールにてお名前と変更内容事項をご記入いただいた上、ご連絡ください。
変更手続きが完了いたしましたらメールにてご連絡をさせていただきます。
 Q、退会の仕方は?
退会しようとする月の末日までに、「オンライン退会」にてご手続きください。
月半ばの場合は月末が退会日になります。  
(オンライン退会はSSL暗号化通信によって保護 されますので、安全です)
 Q、パスワードを忘れてしまったのですが?

「パスワード問合せ」にてお手続きされますとご登録されているメールアドレスにご連絡メールをお送りさせていただきます。
 Q、NSNのレーティング点数は段級位でどのくらいなんですか?
目安として以下の通りです。
NSNレーティング段位換算表
全国チャンピオンクラス 2000〜
県代表クラス 1700〜2000
五段 1600〜1800
四段 1500〜1700
三段 1400〜1600
二段 1400〜1500
初段 1300〜1400
1級 1250〜1350
2級 1200未満
 Q、NSNレーティングの増減表
点差 上位者勝(+)
下位者負(−)
上位者負(−)
下位者勝(+)
0〜10 ±16 ±16
11〜 32 ±15 ±17
33〜 54 ±14 ±18
55〜 77 ±13 ±19
78〜100 ±12 ±20
101〜124 ±11 ±21
125〜149 ±10 ±22
150〜176 ± 9 ±23
177〜205 ± 8 ±24
206〜237 ± 7 ±25
238〜273 ± 6 ±26
274〜314 ± 5 ±27
315〜364 ± 4 ±28
365〜428 ± 3 ±29
429〜523 ± 2 ±30
524〜719 ± 1 ±31
 Q、システムダウン時について
システムダウンが発生しないように努めておりますが発生してしまった場合には自動復帰システムが起動いたします。
一定時間(約20分弱)サーバ内で通信プログラムに応答が無い場合、起動するように設定してございます。
起動時間と合わせて約25分で再稼動いたします。
 Q、セッションが切れたときについて
セッションが切れた時は全てのブラウザを閉じていただき、再度ブラウザを起動させて再接続をお願いいたします。
これはセッションが切れたブラウザがまだ日将連ネットホストに接続していると誤判断していて二重ログインと判定してしまうためです。
 Q、持将棋宣言について
対局中自分の手番の時に「持将棋」ボタンを押すと。

1.お互いの王(玉)が、敵陣3段目以内に入っている 。
2.お互いの王(玉)に、王手が掛かっていない。
3.敵陣内に王を除く自分の駒が7枚以上ある。
4.盤面上に王を除く自分の駒が13枚以上ある。

以上の4つの条件に全て合致した場合、持将棋宣言成立と
なり一つでも合致しない場合、宣言した側の負けとなります。
持将棋が成立した場合、勝負は判定となります。王を除く盤上の駒を、飛角5点 、金銀桂香歩1点として計算し27点に満たない方が負け。
※双方27点の場合は後手の勝ちとなります。
 Q、ログインする度にIDとパスワードを入力しなければならず面倒です。何か方法は?
インターネットエクスプローラーのツールからインターネットオプションを選びます。
インターネットオプションの「コンテンツ」タブをクリックして「オートコンプリート」を選びと「オートコンプリートの設定」が表示されますので全ての項目にチェック印をつけてください。

オートコンプリート オートコンプリートの設定

オートコンプリートをオンにしておきますと2回目からはログインIDの入力欄をクリックすると以前に入力したIDが表示され、IDを選択するとパスワードも自動的にセットされます。
 Q、会社(学校)から接続したいのですがつながりません
社内LANなどからインターネット経由で接続する場合、FireWall(ファイアウォール)又はProxy(プロキシ)と呼ばれる仕組み(*1)のために、日将連ネットに接続できない場合があります。

NSN端末は、TCPのポート20550、20500、20501、20502、20503番を使用してホストに接続を行います。したがって、FireWallに対して、TCP ポート20550、20500、20501、20502、20503番を使用した内部から外部への接続を通すように設定していただければ問題ありません。

Proxyに関しては、残念ながらNSN端末側でのProxyサーバーサポートはありません。しかし、UnixのSocks5を使用したProxyサーバーを使用している場合、WindowsにSocksCap32もしくはAutoSocksなどのソフトを組み込むことにより、Proxy経由で接続することが可能になります。Socks5, SocksCap32, AutoSocksに関しては、それぞれ以下のURLをご参照ください。

 Socks5: http://www.socks.nec.com/
 SocksCap32: http://www.socks.nec.com/sockscap.html
 AutoSocks: http://www.aventail.com/

詳しくは、社内LANのシステム管理者等にご相談ください。

(*1)社外からの不正アクセスを防ぐための仕掛けです。
Q、日将連ネットに接続できません
お客様の自己責任において上記ソフトを停止した上で再度接続をお試しください。ソフトウェアの更新時(自動を含む)に設定が変更される場合もございますので必ずご確認ください。
手動で日将連ネットで使用するポートを除外設定される場合の日将連ネット・対局場の使用ポート番号は2055020500205012050220503です。
詳細設定方法等は各メーカー様にお問い合わせください。
Q、Java8のご利用について

Java8よりJavaに通信ポート設定が必要となりました。
Java8をご利用になる場合はJavaがインストールされている場所にある、設定ファイルを
差し替えいただけますでしょうか。(設定変更には管理者権限が必要です)
(例)マイコンピュータ→ローカルディスク→Program files (x86)→Java→\jre1.8.0_66→

lib\securityと開いていきます。
そこにあるjava.policyというファイルが設定ファイルです。

下記から設定ファイルをデスクトップ等にダウンロードし、上記のjava.policyに上書きを

お願いいたします。これでJava8のご利用が可能となります。
java.policyは下記でダウンロードいただけます。右クリックで「対象をファイルに保存」を

選び、デスクトップ等に保存してください。ファイル名の変更は行わないでください。
java設定ファイル、java.policyはこちらです。→java.policy

Q、お使いのパソコンに常駐ソフト(ファイアウォール機能やウィルス駆除ソフト等)がインストールされている場合
お客様の自己責任において上記ソフトを停止した上で再度接続をお試しください。ソフトウェアの更新時(自動を含む)に設定が変更される場合もございますので必ずご確認ください。
手動で日将連ネットで使用するポートを除外設定される場合の日将連ネット・対局場の使用ポート番号は2055020500205012050220503です。
詳細設定方法等は各メーカー様にお問い合わせください。
Q、WindowsXP既存のファイアウォール機能が有効になっている場合
お客様の自己責任においてファイアウォール機能を停止した上で再度接続をお試しください。

・ルーターの設定に問題があるとログインできないことがあります。

 ルーター機能を一旦停止してお試しいただきますようお願いいたします。
Q、動作が不安定な時に
お使いになっているパソコンが不安定になった場合、WINDOWSやインターネットの一時ファイルが問題を起こしている場合がございます。その時はハードディスクのリフレッシュをお勧めいたします。

1

マイコンピュータからローカルディスクを右クリックしてプロパティを選び、ディスクの
クリーンアップを行います。

2 インターネットエクスプローラーのツールからインターネットオプションを選び、インターネット一時ファイルの「Cookieの削除」「ファイルの削除」を行います。
(オフラインコンテンツは削除する必要はございません)
3 マイコンピュータからローカルディスクを右クリックしてプロパティを選び、ツールタブから「最適化する」をクリックします。
この手順を定期的に行われます事をお勧めいたします。
Q、Windows98/98SE/MEをご利用のお客様へ
WindowsS9*系のOSはシステムリソースの不足からフリーズする場合があります。リソースが不足してくると駒音や秒読み音が出なくなり、次に動きが重くなります(駒離れが悪い等)。
最終的にはマウスが利かなくなり、フリーズしてしまいます。
音が出なくなったらリソース不足でフリーズする前兆なので再起動をお願いいたします。
再起動するとシステムリソースが回復します。(三対局が目処です)
Windows2000/XPの方はシステムリソースが豊富なためシステムリソース不足を生じることがほとんどありません。
対処方法としてはツールバーで右ボタンクリックしてプロパティを選択します。
[スタートメニュー]の設定のタブを選択して「最近使ったファイルの一覧」をこまめに、クリアする、他のアプリケーションを同時に動作させないようにする、等が有効です。
Q、Windows XP Service Pack 2をご利用の方へ
Windows XP Service Pack 2を適用するとNSNにログインできない症状が発生することがあります。
その場合は下記の設定により改善されますのでご変更をお願いいたします。
Internet Explorerの「ツール」→「ポップアップブロック」で
「ポップアップブロックを無効にする」
「ポップアップブロックの設定」で「www2.nsn.co.jp」を許可するWebサイトに追加する。
上記のいずれかに設定変更いただければ接続ができるようになります。
Q、セッション切れについて
セッション切れや回線障害によりログアウトされた場合は、いったんブラウザを閉じていただき再接続いただきますようお願いいたします。
また、対局中フリーズされた場合も同様にブラウザを閉じていただき、再度ブラウザを立ち上げてご接続されますと対局へ復帰することが出来ます。
Q、「ページが表示できません」と表示されます。
    エラーは表示されずに同じ画面に戻ってしまいます。
以下の原因が考えられます。

・キャッシュのクリア、Cookieの削除を行なっていない
ご利用のパソコンに、キャッシュとして残っている情報を再度読み出してしまっていることが原因と思われます。回避方法と致しまして、インターネット一時ファイルや履歴の削除をお試しください。

 [ 操作方法 ]
1.InternetExplorerを起動し[ツール」メニューの[インターネットオプション]ダイアログを表示させる。

2.[全般]タブ内の「インターネット一時ファイル」と「履歴」、「Cookie」を削除する。

詳細設定方法等は各メーカー様にお問い合わせください。
Q、セキュリティーの設定が高く設定されている

セキュリティーの設定を見直してください。

 [ 操作方法 ]
1.InternetExplorerを起動し[ツール」メニューの[インターネットオプション]ダイアログを
表示させる。

2.[セキュリティ]タブ内の「このゾーンのセキュリティレベル」を確認する。
また各種ウイルス対策等セキュリティーソフトにつきましてもご確認ください。

詳細設定方法等は各メーカー様にお問い合わせください。

Q、ルーターを使用している
ルーターの設定を見直してください。
詳細設定方法等は各機器メーカー様にお問い合わせください。
Q、自作パソコンやショップブランドのパソコン
お客様ごとに利用環境が異なるため、全ての動作を確認することはできません。
そのためサポート対象外とさせていただいております。